BGとは

 

化学式の1.3-ブチレングリコールの頭文字です。

 

多くはアセトアルデヒドから合成される多価アルコールになります。

保湿剤、防腐剤、溶剤として用いられる水溶性成分で、無色透明、無臭、皮膚刺激はほぼありません。

 

グリセリンの中程度の吸湿性と保湿性で、やや粘性があり、べたつきが少なく、軽い使用感になります。

抗菌性もあるので、少量の防腐剤で十分な保存効力を持った化粧品を作るときによく使われます。

15%以上の高濃度で配合すると防腐効果が上がり、防腐剤無添加とすることが可能です。

 

植物エキスの抽出、培養では、水溶性、油溶性、両方の抽出が可能な為、エタノールの代用としても汎用されています。

成分表記の末尾BGの記載がある場合は抽出、培養としての配合と考えられます。