化粧品業界の健全な発展に貢献 | 一般社団法人日本化粧品協会

化粧品ビジネス業界において、
消費者と販売者の双方が満足のいく
健全な市場の発展に貢献できるよう活動しております。

お知らせ

連携機関

  • 厚生労働省 医薬・生活衛生局 医薬安全対策課、医薬品審査管理課、監視指導・麻薬対策課
不正・違法の通報はこちら 現在の調査一覧はこちら
弁護士石塚花絵の消費者相談室
日本化粧品協会公式アプリ「コスメの分析アプリ」 App Store からダウンロード Google Play で手に入れよう
日本化粧品協会公式アプリ「コスメの分析アプリ」

主な活動内容のご案内

監視調査是正体制(行政連絡会)

監視是正体制強化
化粧品、栄養補助食品、医薬部外品、美容機器、高度医療機器、健康補助食品等にかかわる管轄省庁と連携し、監視・調査・是正を行い、結果については各省庁の消費者行政担当官と意見交換や会合も開催しています。

技能教育

技能教育
皮膚の基礎・成分・商品企画・開発・マーケティング・流通・販売・経営等、ビジネスにおいて必要な知識・技能のアカデミーを通信教育にて運営しております。

情報配信

情報配信
各メディアに対して美容健康商品業界においての正確な情報・評価をご提供します。メディア関係者各位の皆様、お気軽に記事提供のご要望をお待ちしております。

啓蒙活動

啓蒙活動
行政機関と連携した研究会や、専門家による講演、PR 活動、各種メディアへの対応など、広く啓蒙活動を行い、美容健康商品ビジネス業界の健全化に支援します。
企業・信用情報
ビジネスマッチング
カンナビノイド

メディア情報

コラム

日本化粧品協会とは

日本化粧品協会は、美容健康商品ビジネス業界における販売者と消費者のよりよい関係性作りを目指し、健全な市場の発展に貢献できるよう活動しております。
 美容健康商品を利用する消費者は、肌トラブルなどの被害に遭った、法外な金額で販売された、大げさな広告に騙された、などのトラブルが日々発生しています。それを防ぐために、厚生労働省など各行政機関と連携し、販売者に対して調査・是正してます。
 また、メーカー(開発、販売者)に対しては、情報提供、スポットコンサル業務、AI を活用したデータ提供など各種相談・育成・支援を行ない、消費者の購買目的にそぐわない商品が間違って市場に出ないよう教示・指南しております。
 本協会はこれらの活動によって、子どもから高齢者まで安心・安全・信頼して使用可能な美容健康商品の開発と提供、並びに関連する業界の発展に貢献することを目的に設立しました。

page top