自主基準 | 化粧品業界の健全な発展に貢献 | 一般社団法人日本化粧品協会

自主基準

1.目的

各省庁の法令に基づき、消費者の健康および生活の質の向上を第一に考え、開発・製造された商品、または努力している企業を評価することを目的とする。

※審査通過商品・サービスや企業(団体)評価等は、本協会ホームページや各メディアに掲載するとともに、行政との連絡会で発表しています。

2. 調査対象

化粧品、健康補助食品、美容機器、高度医療機器、美容健康に関係する企業・小売店・教育・資格・媒体物・宣伝内容 等

3. 評価と認定

消費者リスクを回避し安全を担保するために、本協会調査委員会が日々行っている監視是正活動からの調査データと AI(アプリなど)を使った分析データと成分の研究~流通までの各専門家で構成される講師委員会で商品評価を行っています。

対象部門

スキンケア・ヘアケア・メイク・医薬部外品・薬用化粧品・オーガニック化粧品・高度医療機器・美容機器・美容健康補助食品その他

安心・安全・信頼の認定マーク

消費者ケアまで考え努力し続けている企業や、自主的に安全を考え消費者へ丁寧に商品・サービスを提供している店舗・ 化粧品に関する教育等を対象に調査をし、評価を付け優秀なものにマークを付与しています。

認定対象

美容健康に関係する企業・小売店・教育・資格・媒体物・宣伝内容等

page top