すでに海外の市場ではCBD 製品が数多く出回っており、今後日本にも普及されると予想されます。
カンナビノイド審査委員会は違法な製品を市場から駆逐するため、現時点で日本国内における最高水準の調査を行うことができるカンナビノイド専門の審査委員会です。本委員会により違法であると判断された情報については、厚生労働省との連絡会にて速やかに通報しています。                  

引用元:週刊ダイアモンド「DIAMOND online」
くわしくはこちら ↓

グリーンラッシュがやってくる#1 2019/11/11掲載
グリーンラッシュがやってくる#2 2019/11/12掲載
グリーンラッシュがやってくる#3 2019/11/13掲載
グリーンラッシュがやってくる#4 2019/11/14掲載

本委員会に登録済の製品については、「カンナビノイド」ページ内の検索窓に製品名を入力すると製品情報が確認できます。
未登録製品は「要注意製品」として表示され消費者には「この製品は、本委員会による調査が行われておりません。厚生労働省へ届出されている製品であっても、THCを含んでいたり種と茎以外からCBDを抽出していた場合、法律に違反し刑事処罰を受けます。」と注意喚起し、違法を徹底的に排除することにより、企業のモラルと製品の品質の向上に寄与します。